デリヘルなどの風俗を中高年の利用が増えた理由とは?

風俗市場の中でも、一番人気がデリヘルです。

理由は多々ありますが、やはり『電話1本で女の子が来てくれる』ということが、人気の理由と言えます。そんな中、若者の利用は減ってきていると言われていて、逆に中高年の利用者が増えているそうです。あるデリヘルの話ですと、8~9割のお客さんが40歳以上で、連休後半の天気が悪い日には、すごい数の電話がかかって来たそうです。

そのお店のコンセプトは、『青春時代に、憧れだった友達のお母さんや女性教師との一夜』と言うものだそうです。なぜ今になって増えたのかという事ですが、知っている方もいると思いますが、質の高い女の子を雇おうとすると広告など、結構な額の費用がかかります。そこで業界が目を付けたのが、『人妻や熟女』です。この層の女性は、夫や子供がいます。

なので、『夜の仕事が出来ない』と戦力外とされてきたそうです。しかし、不況の煽りも受けて、高収入を求める主婦が多くなっていったそうです。しかも、男性の相手も経験済みですし、広告も安く済むので、『高品質低コスト』をもたらした。

ということらしいのです。また、風俗のホームページを無料で制作している知人曰く、『若い子の淡白なサービスに飽きてきた中高年にとっては、きめ細やかな所作が出来る女性が魅力的だったのではないか』とのこと。私も思い当たることはありますが、デリヘルは、その違いを楽しむものではないかと思っています。

独身ならではの楽しみ方

最近、結婚というものが、あまり重要だと考えない時代になったのではと思ってきます。結婚だけでなく、恋人を作らない人がいるくらいで、独身で1人きりという状況が広まってきているように感じます。恋人が出来ない・作らない、いずれかに当てはまるわけですが“欲しいけど出来ない”という人に関しては深刻な悩みです。

彼女がいない独身男性からすれば、一昔前と違って、ネット上でもアダルト関係のものが増えたり、自宅によべるデリヘルなどが増えてきた事から、性欲を簡単に解消でき、1人での機会が増えたといえます。

ただ、いくら性的な欲望が解消できたといっても、恋愛しているような“ドキドキ感”はなかなか生まれません。そういった事から、お勧めするのが待ち合わせデリヘル。プレイ内容などはほとんど変わりませんが、“デート気分が味わえる”ということが、魅力的な部分です。

通常のデリヘルは、自宅やホテルに直接派遣されますが、待ち合わせデリヘルは決まった時間に二人が待ち合わせし、一緒にホテル等にいきます。この“待ち合わせ”というの事が大きく、恋人がいない男性でも簡単にデート感覚を味わえます。

気持ち的には、普通に彼女と待ち合わせて、いろんな事を話しながらホテルにいけるので、こういった楽しみ方をしている人にとれば、もはや恋人は必要ないのかもしれません。また、人妻専門店でもこれを導入している所があるので、デートというより、不倫感覚を味わいながらホテルに行けます。

こういったお店は風俗の情報サイトに載っていたり、デリヘルの求人サイトに載っているお店で自分が望む女の子がいるお店を探してみましょう。束縛される事なく、自由な生活のまま欲望が解消されていけば、ずっと独身の方が楽しいかもしれませんね。

地方の風俗の事情

地方のデリヘルがウケル訳。都会の風俗が好きっていう人も多いと思います。ですが、たまに地方へ行くと地方ならではの色んな発見があって楽しいそうです。例えば方言、訛りです。方言を聞くと地方に来たなって実感するようです。

よく出張する方などは、地域限定のお土産を持って行ってあげるとすごく喜んでくれるそうです。仕事で県外に行く機会が多い方や、旅行好きの方は、地方のよさがおわかりだと思います。しかも地方だと都心よりも料金が若干安い場合があります。

お店によって質や金額というのは大きく変わってきますので、地方だからといって相場が決まっているわけではありません。地方だと勝手も分からないので多少の不安もあるかもしれませんが、地方でもしっかりしたホームページを持っているお店もあるし、外見だけすごくてスケジュールは空っぽの所もあります。

若かりし時に、激安店を利用した事がありますが、写真と全くちがう女の子が来た覚えがあります。料金が安すぎると感じるところは避けたほうが良いかもしれません。口コミや掲示板などを見てチェックしてみるといいですよ。デリヘル情報満載のデリエッチJAPANで参考にしてみて下さい。

デリヘル